鏡開きも過ぎて・・・

昨日は、10日戎、鏡開きも過ぎて玄関のお飾りも取り外しました。
結局戎さんへのお参りもせずでしたが、家内の友人が残り福のおすそ分けと言って
「のし飴」を持ってきてくれました。戎さんの行事で「のし飴」が売られているのは和歌山だけの風習だと聞いていますが、皆様の所でも「のし飴」って売ってますか???。
戎さんの時しか食べられないのし飴ですが、入れ歯にはどうかな???。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月12日 14:57
珍しい風習ですね。
2006年01月12日 17:21
如月メイさん、私は戎さんといえば必ず「のし飴」がつき物だと思っていました。家内が、この飴は和歌山独自のものだというので珍しいと思ってアップしたのです。子供のころから戎さんにおまいりすると必ずこの「のし飴」を買ってもらって折って食べたのを覚えています。米飴というのでしょうか???米で作ったあめで、硬いようですが食べると粘っこくて歯に引っ付きます。
2006年01月12日 18:54
どこかで見たような気もするのですが、なんか愛嬌のある飴。
楽しくなりますね。戎は、七福神の恵比寿ですよね。
こちらでは、松飾を七日にはずして、十四日にどんど焼きといって、書初めなども一緒に焼いて、子供たちが楽しみにしてるようです。左義長などともいいます。十日戎は聞いた事が有りますが~~
2006年01月12日 19:05
S子さん、コメントありがとう。
十日戎っていいますが、9日は宵戎、10日が本戎11日は残り戎といって3日間あります。大阪の今宮恵比寿神社などは大変な賑わいです。
この「のし飴」はどうも和歌山独特のものらしいですね。
小さい子は正月に続いて嬉しかったものです。
十日戎は七福神の恵比寿です。元は漁業の神様がいつからか商売の神様になっていて、商売繁盛を祈願します。
2006年01月13日 01:15
和歌山だけの風習だったのですか?
ちっとも知りませんでした
歯に引っ付くので・・困りますよね
でも 昔は美味しいと思ったもんです
2006年01月13日 07:44
mamaさん、・・・も買ってきましたか???
そうです昔は嬉しかったですよ。
makotarou
2009年01月10日 12:02
私も他県に嫁ぎ、幼稚園ママたちと話をして、
和歌山だけの風習と気がつきました
今年はどうし食べたくて、妹に送ってもらったら、
東京で作られた、まっすぐなのし飴で、びみょーに味が違いました。
2009年01月10日 12:11
makotarouさん、随分古いブログにコメント頂いて吃驚しました。
鏡開き?何かで検索して頂いたのでしょうか?のし飴って和歌山だけの風習でしたか?。
makotarou
2009年01月10日 18:31
のし飴で検索しました
のし飴は、和歌山だけですねぇ・・・
大阪の人に聞いても知りませんでした。
makotarou
2009年01月10日 18:33
ブログ・・・
日付まで見てませんで・・・すみません。

この記事へのトラックバック