紀ノ川・その2

紀の川を和歌山港に注ぐ河口から遡る景色を順次アップしていきます。
今日はその第2弾です。前回は通称100円橋という一番川下に架かった橋を紹介しました。
この橋は渡るために100円の有料端です。今回はこれより川上に向かって3つの橋を撮りました。

下の画像をクリックするとスライドショーが出ます。左下に説明を入れています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月25日 09:52
紀ノ川にはたくさんの橋がかかっていますね。一番下の通行料金100円の橋は、どこへ通じる道路が通っているのですか?旧26号線の橋が北島橋というのを初めてしりました。貴志さんのお宅は新しい26号銭の大橋を北へ渡ったところでしたね。
2006年01月25日 10:06
コメントありがとう。
100円橋は住金の東正門の通りから和歌山港に通じています。
昔は、北島橋が一つでしたので大変混雑しました。
紀ノ川大橋ができて国道が移転したのです。
私の家を過ぎたあたりで、(和大の手前、木ノ本への交差点で
新旧道路が合流して大阪府岬町へ入ります。
この交差点から約1kmで孝子峠すなわち大阪府との県境に
なります。だから私のところはどちらの橋を渡ってもいいのです。
2006年01月25日 10:43
100円橋、始めて聞きました。
有料道路と同じ感覚なのでしょうね。
grand
2006年01月25日 10:51
もう一昨年になりますが九度山へ行った時に紀ノ川の河口を見ています、
その時は水が少なく中洲も見えるぐらいでした。ここのアップされている所と場所が違うでしょうが、水が多いのに驚いています。
2006年01月25日 10:59
S子さん、そうですね。紀ノ川に架かった橋で唯一有料です。
granndさん、中洲はもっと上流です。次々回ぐらいに出てきます。
2006年01月25日 17:48
私が田舎へ行く時通る道も100円かかる所があります。なんて言うか、お賽銭みたいにポーンと100円を投げ入れます。一回入れ損なって、シートベルトはずして車から降りて100円入れ直し、恥ずかしかったです。
2006年01月25日 19:58
ノラちゃんのボスさん、そこは車がよく走ってるんでしょう?。
ここの100円橋は非常に車も少ないのです。100円が惜しいのじゃなくて通る車が限られてるって感じです。
ドンとボスのママ
2006年01月25日 22:34
紀ノ川が悠々と流れていますね、
河川敷の家庭菜園に目が留まってしまいました、
橋も集めてみると興味深いですね。
2006年01月25日 22:55
 私も橋とのつながりのある仕事をしていますので興味深く見させていただきました。
2006年01月26日 06:38
ドンとボスのママさん、
ゆうくらふとさん、
コメントありがとう。
先だって、宇治へ行って感じたのですが、紀ノ川流域も開発しだいで観光にもなるのじゃないでしょうか。本当はそれほど美しい川なのです。

この記事へのトラックバック