以前にもご紹介した「風船唐綿」

以前にもご紹介しましたが、我が家の庭ではびこっている「風船唐綿」もこんなにしおれてきました。
もうまもなく風船が弾けて白い羽のついた種が方々へ飛び散ります。そうすると、春にはところどころへ芽が出てくるのです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

花咲か爺
2006年01月26日 09:37
フウセントウワタも可愛い花から想像も
付かない変化をしますね。
刺のフグ提灯の様な実が弾けて羽根のついた
種が飛び出す様は、花の姿からは思いもつかない
光景ですね。
2006年01月26日 17:07
華道を習っていた時に、いけたような記憶が・・・。
違うのかな・・・。
2006年01月26日 18:01
風船唐綿、初めて拝見しました。どの位の大きさなのでしょうか?
こうして見ると、黄色の鬼灯の様でもあり、風船の様でもありますね。
ブログによって、教えて頂くことが多いです。
2006年01月27日 08:51
花咲か爺さん、
如月メイさん、
S子さん、
皆さんコメントありがとう。
風船唐綿はよく生け花に使います。
私の友人で嵯峨御流の師匠(男性)も庭にこの木を育てています。
実が弾けて白い羽が飛び出すとすごいですよ。

この記事へのトラックバック