美味しい魚・ホウボウ

今日は刺身にすると非常に美味しい魚ホウボウです。
この魚は動きが少ないですね。動きが少なくて美味しい魚にヒラメもあります。

下の画像をクリックして下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年01月30日 09:51
いつも全面表示にして拝見しています。画面全体に大写しになり、臨場感満点です。今回の「ほうぼう」は悠然としていましたね。近くを通り過ぎる小魚を待ちかまえて、大きな口を開けて食べるのでしょうか?
grand
2006年01月30日 09:52
水族館シリーズ、ネタがいっぱいですね。
水族館でも動物園でも眺めていると時間を忘れます、
このホウボウのようにじーっとしていても、
見入ってしまいます。
花咲か爺
2006年01月30日 09:54
良く太っていて美味そうです。
水族館で美味しそう、と言うのは大阪人と
良く笑われますが、画像を見ても
美味そうに感じます。
2006年01月30日 10:50
世話役さん、いつも全面表示で見て頂いて恐縮です。迫力はありますが圧縮している関係で大きくすると、画像が崩れると思いますが・・・

grandさん、水族館シリーズもあと4つ、第13で終わりです。いつも見て頂いてありがとうございます。現在、ホームページでこのシリーズをまとめてアップしています。

花咲か爺さん、このホウボウは本当に美味しい魚といわれています。
今の時期多いようですね。テレビでも良く出てきます。
2006年01月30日 15:33
ネットで見ると・・・
赤い体色と鎧兜を着けた武士を連想させる姿形から、タイと同様に目出度い魚とされ、祝い事にも使われる。赤ん坊が生後100~120日目になると行われる「箸初め」の儀式に用いられる魚の一つでもある。『魚鑑』に「肉雪白、味甘美し、冬月のは上饌なり」とあり、旬は雪の降っている間が脂ものって最も美味で高級魚として取引される。
2006年01月30日 17:25
私、この魚大好きです!あ、食べるのが(^_^)
子供の頃、お吸い物より少し濃いくらいの味付けで、白菜やお豆腐と炊くと、ほうぼうの味がしっかりとお豆腐に染みて、お豆腐があまり好きじゃない私でも美味しくいただけました。
あぁ、なつかしいなぁ(*^_^*)
2006年01月30日 17:49
文さん、コメントありがとう。そうですね大変美味しい魚ですから。
鍋にしても美味しいのですか?。
2006年01月30日 21:50
 水族館は楽しいですね。子供が小さい頃は良く出かけました。小さな魚からナポレオンフィッシュの様な大型のものまで見ているだけで楽しくなります。中でも大阪の回遊館のジンベイザメは大好きです。悠然としていて眺めていて飽きません。
2006年01月30日 22:12
水族館、普段私達の目に触れない不思議な世界ですから、面白いですよね。
このホウボウ、綺麗な色ですね。ミノカサゴみたいです。じっとしていますね。もう1匹違った色のものがいましたが、あれも同じホウボウなのでしょうね。魚の泳ぐ姿も、また面白いものでしょうね。
ぎっくり腰ですか。痛いことでしょうね。ご無理なさらないようにお大事になさって下さい。今日はコメントを纏めて書いて下さって、ご無理なさいましたね。有難うございました。
2006年01月31日 10:40
ゆうくらふとさん、
海遊館のジンベエザメは私も大好きです。海遊館の写真もどこかにあるはずですが???

一花さん、ぎっくり腰のお見舞いありがとう。何とか早く治さないとゴルフに行けないのであせってます。色の違った魚はホウボウじゃないですね。
2006年01月31日 16:20
ホウボウ、海の底の静かな人生??
水族館につれてこられて、戸惑っている?
一向に気にしなくて、悠然と歩いて?ますね。
カサゴとかメバル食べましたけれど~~
みんな海の底が好きみたいですね。
2006年01月31日 17:12
S子さん、白身の美味しい魚って殆ど海底にいますね。
ホウボウもヒラメも、そしてあまり動かないですね。
明日、アップする、ナミマツカサはよく動きますが。
2006年02月01日 19:02
ゆったり泳ぐホウボウ。でも食いしん坊の私は後ろから現れた鯛が美味しそ~と気になりました。ホウボウさん、ごめんなさい。それと一緒に泳いで見たい気もしましたよ。
2006年02月01日 19:16
ノラちゃんのボスさん、コメントありがとう。
ホウボウは美味しい魚として有名ですよ。食べるなら
ホウボウですよ(笑い)

この記事へのトラックバック