水槽その10ナミマツカサ

ナミマツカサ、(イットウダイ科)は伊豆半島以南に生息し、沿岸のやや深い岩礁に縄張りを持つ習性があって夜行性の魚です。美味しい魚といわれています。

下の画像をクリックして下さい。BGMも入っていますので音に注意してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月01日 09:02
ナミマツカサという名前は初めて聞きました。なかなか優雅な踊りをしますね。BGMにも丁度合っていました。名前の由来は「波に乗って泳いでいる松かさ」ということかもしれませんが、松かさを連想するにはちょっと無理かもしれませんね。
2006年02月01日 09:25
優雅に泳いでいますね。見ていると気持ちもゆったり。BGMもいつも合っていますね。次が楽しみです。
S子
2006年02月01日 14:03
綺麗な魚、ナミマツカサ。カメラに応えるように華麗な泳ぎをしてくれていますね。彦左さん、気に入られたのかな??何処の海に棲んでるんでしょう。
ヨウちゃんのばあ
2006年02月01日 15:05
何時も美しい映像楽しんでいます。ナミマツカサの優雅な姿を眺めていますと美味しいと言う人間ノコメントは理不尽のように思えてきます。
2006年02月01日 19:18
世話役さん、
湖のほとりから・・・さん、
S子さん、
ヨウちゃんのばあさん、
皆さん、コメントありがとう。
ナミマツカサって私も知りませんでした。でも非常に優雅な泳ぎしてるでしょう。食いしん坊さん、この魚も美味しいらしいですよ。

この記事へのトラックバック