頭の宮・「宇賀部(おこべさん)神社」

宇賀部神社と書いて
「おこべさん」と呼んでいます。
頭の神様です。
随分以前に小野田元少尉がルバング島から
帰還しましたね。今、小野田さんはブラジルで
実業家として頑張る傍ら、講演などされて活躍
しています。
その小野田元少尉の実家とか??。
このあたりは小野田の里といって田園風景の
田舎ですが、この「おこべさん」は有名です。

以前に私のブログにお腹の神様として
「おはらさん」の事をアップしましたが、
今度は頭の神様です。頭を良くして貰いたい
一心でこの作品を作りました。

下の画像をクリックしてください。スライドショーが表示します。


以前にブログした、腹の神様「杉尾神社」も、もう一度見てください
下の画像をクリックしてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2006年07月09日 09:14
こんにちは
おこべさんの「こべ」は頭(こうべ)のこべなんですね。
ちょっとネットで調べてみましたら、
名草戸畔という大昔の女王の頭と胴体と足なんだそうですね。
おもしろいですね~(^-^)
2006年07月09日 09:34
たかねまんてまさん、コメントありがとう。
貴重な情報頂きました。何故・どうして「おこべさん」というんだろうと疑問に思ってました。
「名草戸畔という大昔の女王の頭と胴体と足」面白い話本当にありがとうございました。
恵雅
2006年07月09日 12:18
こんにちは。
 どおしてそうなんだろうって、由来が気になりましたが、たかねまんてまさんの解説で納得!
 おこべさんの由来、おはらさんの由来。

どうもユーモアの持ち主が多い地方みたいですね。
 でも行って、頭の調子なおしてもらおうかしら。

 ところでそちらの大雨は、彦左さんのお住まいは、大丈夫ですか?
和歌山といっても広うござんすですよね。でも心配です。
ひめぼたる
2006年07月09日 13:55
彦左さん、こんにちは!
昨日の水族館のムービーも楽しかったですが、「宇賀部神社」もとても勉強になりました。「おこべ」さんて読めませんでした。「お頭」さんでもあるのですね。
今でものどかな風景がひろがるところにある「おこべさん」を拝見しました。ちょっとはご利益のおこぼれに授かりたいと思いますが・・・虫が良すぎますね。 

スイスイとムービーをつくられますね。楽しいです。
2006年07月09日 15:10
早速頭が良くなるように(これは無理だと思いますので)じゃなく、なんとか物忘れがひどくならないようにありがたい神社の写真を拝見しました。どうしても惹かれてしまいますよね。頭がシャンとしてであろう事を期待しています。
2006年07月09日 19:28
恵雅さん、コメントありがとう。
私も、名前の由来分からず悩んで居ましたが、助かりました。
大雨の情報ですが、和歌山の紀南地方がそうです。ご存知の様に他の府県と違って和歌山は山と海の間を細長く半島になっています。私が住んでいるところは、大阪との県境で和歌山市の北西部です。南は三重県との県境に新宮市があります。本州の最南端は串本です。

ひめぼたるさん、先日のskaypeは大変楽しかったです。また、是非お願いしたいものです。毎日一回はオンラインしています。私は「あはらさん」「おこべさん」に」お参りして腹と頭は大丈夫でしょう。今度脚の神様にお参りしようと思っています。「千種神社(チグサ神社)といって脚の神様も近くです。

ノラちゃんのボスさん、コメントありがとう。
いやいや頭がよくなるそうですよ。何でも信心でしょう。
私の頭シャンとしてきたでしょう。(*^_^*)。
2006年07月09日 20:02
>今度は頭の神様です。
私も最近物忘れが・・。これ以上ひどくならないように、ノラちゃんのボスさんといっしょにお参りさせていただきます♪
2006年07月09日 20:12
湖のほとりから・・・さん、コメントありがとう。
物忘れだけで、北海道から本州の南の端までお参りありがとう。
2006年07月09日 20:12
湖のほとりから・・・さん、コメントありがとう。
物忘れだけで、北海道から本州の南の端までお参りありがとう。
お賽銭はどうしましょう???。
ももリン
2006年07月09日 21:09
おこべさんに行って、頭なでなでしてもらって、賢くなりたいです。
奥深い神社かなり、広い様に見えました。
参拝社も多いでしょうね^^
2006年07月10日 07:53
ももリンさん、コメントありがとう。
田舎です。平常は参拝者は少ないようですね。
やはり都会にある神社とは違いますね。
でも私はこんな神社が好きです。
2006年07月10日 18:52
彦左さん、こんにちは。次々と新しいPC技術で面白いもの作られますね。>おこべさんの「こべ」は頭(こうべ)のこべで、名草戸畔という大昔の女王の頭と胴体と足なんだそうですね。
ネットで皆さんが教えて下さって有り難いですよね。また此処に来てひとつ賢くなったようですが、この頃忘れるのも早くなりました。私も「おこべさん」にあやかって、頭が良くなりたいです。彦左さんはもう充分に頭の良い方で、何でも器用にこなされますから羨ましい限りです。
神社も古くて由緒あり、霊験あらたかなる場所のようですね。
小野田の里というのですか?田園風景の田舎で、のんびりとしたところのいい風景ですね。田植えの稲も青々と育ち順調のようですね。
2006年07月10日 19:05
一花さん、本当にありがとう。いろいろと教わって知識が付いてきました。おこべさんのお陰でしょうね。「名草戸畔という大昔の女王の頭と胴体と足」というのは知りませんでした。それでしょうかね。この近くにもう一つ、脚の神様があるのですよ。「千種(ちぐさじんじゃ)といいます。でもここは神主さんが居らず、おはらさんの神主さんが出張しているそうです。神主さんの出張といえば、私の氏神様も居なくて他所から来て貰っています。神主の資格って坊さんより捕りやすいっていうから挑戦してみようかな。「はらいたまえ・きよめたまえ」だけなら出来ますが・・・。