息子が孵化させたカブトムシと飛んできた蝶

暑い日曜日でした。近所に住む息子が毎年孵化させている
カブトムシが今年も多数出来ました。暑い中での仕分けを
孫たちが見つめていました。庭に茶色に蝶(ヒメアカタテハ?)
アゲハチョウなど飛んできました。

画面一杯に表示されるフルスクリーンスライドショーに
しました。

下の画像をクリックしてください。



下の画像をクリックしてください。賞品が当たるかも。



応募するにはBIGLOBEカフェのIDが必要です(無料)を入力して、応募完了!
応募は一日1回できます。応募回数が多いほど当選確率がアップ!
BIGLOBEカフェは簡単登録&無料で、色々なサービスを利用いただける会員制度です。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

jun
2007年07月17日 10:20
彦左さん、こんにちは

フルスケリーンでのカブトムシ迫力が有りますね。(*^^)v
自宅でこれだけ立派なカブトムシを孵化させられるとは…。
お孫さんたちの興味深々の様子が可愛いです。
蝶もおめめパッチリと綺麗な姿を見せて頂きました。
お孫さんたちに囲まれている彦左さんはお幸せですね。
2007年07月17日 13:44
カブトムシの幼虫は苦手なんですが、成虫は息子たちが子どもの頃に飼ったことがあります。
20年ほど前にはこの辺でも“カブトムシ”や“カミキリムシ”などを採集できました。
お孫さんたちは自然一杯の良い環境で育って、素晴らしい事ですね。
迫力のあるフルスクリーン、高画質で見応えがありました!
この位のサイズでアップしたいですね。
2007年07月17日 15:23
こんにちは。毎年カブトムシの孵化をされるって、息子さんお上手です~^。彦左さんはお花と鳥好きさんのようですが、息子さんは昆虫好きさんなんですね。双子ちゃんの女の子さんも平気で触ってますね。自然環境に恵まれた中で色々経験され、いい子育てをなさってらっしゃいますね。
カブトムシも今迄なかなか詳細な画像でみたことがなかったので、参考になりました。
小さい頃、子供達も飼っていてとても虫好きで、ヘラクレスとか色々図鑑で楽しんでいたようでした。
最後の花の名前ですが、「チェリーセージ」でなく「リアトリス」(キク科)です~。別名がキリンギク(麒麟菊),ユリアザミ(百合薊),ヤリノホ(槍の穂)で、よく花材に使われますヨ。
2007年07月17日 18:57
スゴイ!!カブトムシ^^
昔~朝方や~夜中の~電灯^^の下に~
カブトムシを~取りに・・・行きました!!
懐かしい~野生児だった頃の~思い出です!!
ヾ(*^▽^*)〃スライドショ~^^大きいですね!!
驚きました!!・・・・迫力です!!
ももリン
2007年07月17日 19:42
こんばんは~
家でカブト虫孵化させたのですね^^
かなり沢山孵化しますか?
我が家は3年前から、鈴虫孵化させています。
もう~良い声で鳴いていますよ!
沢山増えました。
孫さん可愛いですね^^
2007年07月17日 20:34
そんな季節ですね、カブトムシ、子供が小さいときあっちこっちへととりに行きました。今後は孫が大きくなるとほしがりますね。最近ではお店で購入のが早いです。彦左さんのお孫さん孵化からですから良い勉強になりますね。
2007年07月17日 21:07
junさん、コメントありがとう。
私のデジカメで撮った写真はこれぐらい大きくして見ないとダメなんですよ。大きい写真っていいでしょう。

hinaさん、コメントありがとう。
この辺でも昔は自然のがとれましたが最近はダメですね。
biglobeのブログは十分な容量をくれますからこれくらいの大きさの画像も耐えられますよ。

一花さん、コメントありがとう。
花の名前間違ってましたか。ハーブ園で貰ってきたのでてっきりハーブと思っていました。名前教えて頂いてありがとうございました。いつも感謝しています。孫たちは昨年も持っていましたね。



2007年07月17日 21:13
かすみ草^^さん、コメントありがとう。
私のカメラはポケットに入る小さなカメラですのでこれぐらい大きくしないと見栄えがないのです。大きさで誤魔化してますね(^o^)

ももリンさん、コメントありがとう。
カブトムシは沢山孵りました。鈴虫は良いですね。良い声で鳴いてくれます。カブトムシは夜がさがさと音を立てるだけですよ。

弥次喜多日記さん、コメントありがとう。
孫たちも不思議そうに真剣な目つきで見てましたね。
昨年も持たせましたが今年はまた違った目でみたでしょう。